プロフィール

Hiro

Author:Hiro
このブログはサンフランシスコ大学にてアシスタントアスレティックトレーナーとして働いているHiroによる、スポーツ発展途上のブログバージョンです。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポーツ発展途上
スポーツ発展途上のブログバージョンついに誕生!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怪我人
タイトル通り、大きくても小さくても怪我は怪我であり、同じようにトリートメントとリハビリをしなければいけないのであるが、多すぎるとなかなかそうは行かないものである。

SLAP, AC Sprain, Neuritis, UCL sprain, elbow and shoulder impingement, TFCC, Hamate Fx, olecranon stress fracture, Knee MCL sprain, Quad Strain, Ankle inversion sprain, ear laceration (inside), Eyebrow laceration, Medial meniscus tear, ACL partial tear, Adductor strain, Triceps strain, IT band syndrome, Patella edema, Acute Knee hemorrhage, Knee bone bruse (Tibia), Ankle bone bruse (sub talor joint), 4th metacarpal fracture

怪我というところではこの辺であろうか?しかし結構多いものである。小さな怪我も入れたらもっと増えるというのだから今書き出してみて自分でもびっくりしてしまった!ということで、今からリハビリの時間なので短かったが今回はこの辺で!
スポンサーサイト
リタ
ハリケーンリタの影響でバレーボール部のテキサス遠征がキャンセルになりました。今回のハリケーンも勢いを増してテキサス州に向かっているようです、これからの状況から目が話せないが、それ以上にハリケーンの数が今年は多い気がする・・・これも温暖化現象なのでしょうか?
Pac 10ウィークエンド
男子サッカーは金曜、日曜とPac 10のチームと試合をしてました。結果は1勝1敗ですが次に繋がる試合だったと思っております。今週末はカンファレンス前最後の試合です。金曜日はSan Jose State、日曜日はFlorida InternationalとUSFでやりますので是非皆様遠い足を運んで下さい!なお、来場の際は必ず事前にご連絡下さい。
アスレティックトレーナー募集
私の知り合いから下記のようなメールを頂き
了解を得ましたので、ここで発表しておきます。

下記転送部分------
プロテニスプレーヤー芳野聡選手の帯同トレーナー募集案内

内容
トレーナー業務と遠征時に必要な雑務
※キャリア優先ではなく、一般的なトレーナー業内容ができ
選手帯同の経験を積みたい方を重視(方法は指導します)

条件
日常英会話
国内は、週3日程度 海外は原則的に帯同
国内拠点 神奈川県藤沢市内
国内試合 10試合前後
海外試合 20試合前後
※ランキングの変動によりマイナーチェンジ有り
スケジュール決定時期 11月下旬
契約施行時期 05,11下旬か05,12上旬
契約期間1年間~(更新有り)
年俸 240万円以上:インセンティブも考慮
選手プロフィール http://www.iprsports.com
プロフィール(含:資格・キャリア、質問)を下記にmailしてください。(書式自由) 
info@iprsports.com

エントリー後、弊社からご連絡します。その後、面談、詳細(給与、開始時期など)を相談。

ITバンド
最近はITバンドが硬くなって問題を起こす人が多くいます、サッカー部の一人は症状がひどすぎるのでなかなかもどれないでいます。他の2人は野球部なのですが、こちらは軽いのでマッサージなどで問題ないのですが、このITバンド結構慢性的に問題になると大変です。USやマッサージ、ヒートパック、STIM、フォームローラー、IONTO Patchなど様々やっています。他にもやれることありますかね?あ、もうすぐLight Therapyができるようになるのでこれは使ってみようと思っています。これから、このサッカーの選手に関しては運動レベルを少しずつ上げていくのでこれからが本番です!一度彼は練習に戻ったのですが、すぐに痛みが出たので今回は時間をかけてやっていこうと話しているところです。
一人3分
タイトルは大げさであるが、今はほんとに忙しい時期である。まったくペーパーワークはできないし、座ることもなかなかできないし、10~12時間労働、週休みなしというのが当たり前になってきている・・・。これが現実?といってしまってはいけないが、大変なときは気分的にもかなり精一杯でなかなかうまく選手と接することができないことにいらだつことも・・・自分に余裕がないのに、余裕をもって相手に接するのは大変なことである。選手が根気をもってリハビリをするんだという人は良いのであるが、どうでない選手に関してはまったく相手にできないという状況なのはしかたがないのであろうか?それではいけないとうまく時間を作ろうとすれば、今度は労働時間が長くなりすぎてしまい余裕がないという悪循環。まだ9月中旬。なんとか11月まで頑張らなくてはいけないが、もう一人ATCがいないとまったく回らないと最近は良く思っている・・・。ということで今日は私の愚痴を皆さん聞いていただき有難うございます。
ビザスタンプ
今日の試合は同点でした。内容に関してはUSFDONS.comを見て頂ければ分かるのでここでは割愛させて頂きます。そのかわりに、ビザスタンプの取得実話をスポーツ発展途上メインホームページの右上リンクに追加しましたので、これからビザを取得する人も、既に取得している人もH1Bとあわせて何処かで役に立つことがあると思いますので読んでおいて下さい。
9月8日 バーモント州バーリントン
男子サッカーの遠征について西海岸から東海岸バーモント州バーリントンにきています。このバーモント大学ですがアスレティックトレーニングの認定プログラムがあるようです。といっても私はアスレティックトレーニングルームにいくことがないと思うので良く分からないのですが、今日サッカーを受け持っている人と話をしたらなかなかのようです。学校もお金をかけていろいろなところを直しているようなのでこれからが楽しみですねって他の大学の事を書いても仕方がないのですが・・・

それにしてもなかなか天気は良い感じです。70度くらいで湿度もそんなに高くなく過ごしやすかったのですが、夕方から雨が・・・明日試合なのでこの分だと会場はぐちゃぐちゃかも・・
9月6日
先日集まった皆さんお疲れ様です。初めて逢った方もいましたが、これからも宜しくお願い致します。

さてさて、忙しいですが明日から日曜日までバーモント州にバーモント大学とニューハンプシャーの試合に行ってきます。近くにいる人がいましたら是非ご連絡下さい!
9月4日
シーズンオープナーであった男子サッカーの試合は勝ちは勝ちなのだが内容はまだまだというところである。ということなのか?今だに1日2回の練習しているので選手もスタッフも大変である。

話は変わるがサンフランシスコ寒いものである!夏なのに冬物のジャケットを着るくらいであるから分かってくれるとは思うのだが、こう寒いと体調を整えるのに苦労するものである。

さて、最近ある日本の学生からこんな質問がありました。そして、これらの質問はよくあるのでこちらに書かせてもらうことにしました。質問はこれです。「nata認定校の大学によっても勉強の特色のようねものはあるんでしょうか? どんな風に大学を決めたんでしょうか?」

最初のパートについては今はNATA認定でなくCAAHEP認定ですのでお間違いなく、違いについてはあくまでこちらでは触れませんが、まぁ認定団体が自分たちの団体ではないということは良いことですね。例えば○○○認定の○○資格というのであれば、内容に関してはなんでも良いですねよね?結局自分たちが判断して、自分たちが認定書を発行しているのですから!そして、一つ目の質問の後半に関してですが、こちらは勉強することつまり授業内容はCAAHEPの教育概念にそって行われているものなので特に違いが出てくることはありません。ということで、教育に関してで大学を決めるのはなかなか難しいと思います。となると大学の規模や施設、また気候や風土、授業料や生活費などを考慮して決めるのが良いと考えられます。

ちなみに私はオハイオ州トレド大学に行きました。大学チョイス段階で考慮に入れていたのは気候、授業料、風土などです。まず、気候に関しては神奈川出身ということもあり、寒すぎるところはNGということで北はなしにしました。また西海岸は日本人が多くあまり勉強ができないのではないかと思い考慮から除外、そして南は英語になまりが出るのではないかと思い除外。そして東海岸とミッドウエストと呼ばれる地域で学校を選び、その中でNCAA Division Iの大学!そして授業料という風にチョイスを狭めていくとかなりチョイスは少なくなります!その中で実際に願書を出して、合格を貰った3つの大学のうち、英語学校にいかなくてもよかったトレド大学に私の場合は決めました。今ではトレド大学もかなり授業料が高くなってしまっているようですので状況は違うと思いますが、授業内容というよりどんなところで自分が勉強したいかを優先に考えて大学選びをしたら良いと思います!

最後に、ここに書かれている文章は私個人的な解釈と意見です。
9月1日
今日が男子サッカーのシーズンオープンの試合です。これは試合前に書いているのできっとこれを皆さんが読むときには試合は終わっていることでしょう。最近の感想としては兎に角忙しいですね。ペーパーもあるし、選手もみないといけないしとやることが山積みになっていてまったくといってよいほど終わりませんよ。さらに、シーズン初めということもありどチームが遠くに行くことが多いのでミーティングの時間さえ決められないというありさま・・・。そんななか唯一、今年のチャレンジツアーの日程や来年の専門学校の訪問に関してを考えることが唯一今やっていることを忘れさせてくれているというところですかね。今日もこれから試合があるので遅くなってしまいます。ここのところ遅い日が続いているので大変だけど頑張らないといけないですね。皆さんも頑張って下さい!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。