プロフィール

Hiro

Author:Hiro
このブログはサンフランシスコ大学にてアシスタントアスレティックトレーナーとして働いているHiroによる、スポーツ発展途上のブログバージョンです。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポーツ発展途上
スポーツ発展途上のブログバージョンついに誕生!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜景 サンフランシスコ





今夜はサンフランシスコの夜景をお楽しみ下さい。

スポンサーサイト
ストレングス&コンディショニングコーチインターン
知り合いからサンフランシスコジャイアンツのストレングス&コンディショニングコーチのインターンの募集のメールをもらいました。期間はスプリングトレーニングの期間とシーズン中だそうです。興味がある人はメールして下さいね。
今後 3
今書かないと忘れてしまいそうなので高校サッカーについて書こうと思います。テレビ観戦しか出来なかったので外からの情報だけですが少し掘り下げて行きたいと思います。まず、頂点になったのは県立高校の野州高校。近年の高校留学?なんていわれている単語でいわれている人も何人かはいるとは思いますが、私立でない高校が勝つというのは一つ凄いところですし、皆さんも騒いでいましたが個人技中心のサッカーが高校レベルでもできるということを証明した革命的な優勝でもありました。さてさて、掘り下げるといったからには掘り下げていきましょう。まず、調べたのですが学校のホームページはないようです。優勝するのを予想するのは難しかったかもしれませんが少なくとも全国大会に出るチームのある高校としてのスポーツ利用のマーケティングとして検索件数がまずは全国大会出場、そして一戦を勝つごとに多くなったはずです。もし、インターネットから願書をみることができるようなものがあれば、何もしなくても高校入試は何十倍もの勢いになったのではないでしょうか?更に、若い監督人が指揮を取っていた事です。この傾向は他のスポーツではなかなかでないのかもしれません。今でこそ、学校勤務の指導者が少なくなって来ていますが、まだまだ若い力が入っていくには指導者になることは大変なことです。そう、サッカーというスポーツに関しては多くのJリーグ出身の選手などが20代後半などで引退して指導者になるという形がすんなりできていて、一つのチョイスとしてかなり定着しているようなので、多くの指導者が知識と手腕を全国でふるっています。この流れは今後のサッカー界にはもの凄くプラスに働くと思います。さてさて、バスケットは?バレーは?野球は?どうなのでしょう?100人も部員を抱える高校も多いはずです。となると、どう考えても一人や二人の指導者では足りないし、まったく監督の意思は選手には伝わりません。少数精鋭にしてしまうか、指導者を増やしAチーム、Bチームなどに分けてそれぞれの指導者の下しっかりとした指導とトレーニングを日々重ねていかなければ今の世界のスポーツ界では勝てないかもしれませんね。
今後 2
All Japanバスケットボールを代々木第2にて観戦してきました。まずは場所ですが言わずと知れた原宿ですね。試合開始は午後6時ということでよかったのではないでしょうか?会場への道への雰囲気はもう少し出したほうが良いと思うのと、あの石の道はなんとかなりませんかね?足首の弱い私は捻挫します!女の子でヒールのあるものを履いている人はもっと危ないですね・・・。その日は準決勝で一日で4試合ということもあり会場前では何もやっていなかったですが、中では結構なお客さんが見てますね。選手のレベルは日本では一番高いと感じます。ちなみにスポンサーの看板などは会場にはほとんど出てなかったですね・・・きっと営業はしていないのでしょう?それとも冠スポンサーとして天皇杯?国がお金を出してる?どうなんでしょうね?サッカーも天皇杯ですね!外国人が出られないのもなかなか面白いのではないかと思いましたが、面白みというところではいまいちというところでもあるのかもしれません。もっといろいろと組織だってプレーをしても面白いかと思いましたし、24秒にしたのが良かったのか悪かったのかは分かりませんね・・・。応援に関しては各チーム独自にやっているようなので特徴があって良いかも知れませんが、ホームとアウェイがないのは少し悲しい気がしますね。それから、私達が座ったところからは得点が片方見えませんでした・・・またまた会場と一体になれるイベントがあってもよいかと思いました。ダンスチームは見ていられませんでしたね・・・、あ一人ダンスチームで駆け足で入ってきたときにこけじゃった子がいましたね。見た試合に関しては大接戦の末に最後の3ポイントで勝ちだったので面白かったです。その前の試合は点差が開いていたので少したるんでいる試合になっていましたね。まぁ、トーナメントということもあるので皆必死にやっていたので良かったのではないかと思いますが、このチームたちが来年?プロになろうというのは経営側は何処までプロになれるかというところだろうと感じてしまいました。協会と共にバスケットの発展を祈るのみです。その前に世界選手権もあるし、協会側も忙しいのでは?ただ、この経験をいかしてもうステップアップしないといけない時期に来ているのかもしれません。
今後 1
遅くなってしまいましたが、皆様、本年も宜しくお願い致します。

今年の初めにBJリーグを観戦しに有明まで行きましたので、それについて私の意見するところを書きたいと思います。まず会場の有明ですが、行くまでにやはりちょっと遠いですね。臨海高速鉄道があるのでそれほどは遠くはなくなったようですが、やはり有明に行ってちょっと他のこともということにはならないので、バスケだけを見に行くとなるとという気持ちは少しありますね。ちなみに友達のYさんは車できていましたが、駐車場代が2000円だったそうです・・・ちょっと高い?1時間ほど前に着いたのですが、Legendというストバスのイベントとグッツ売り場やちょっとしたコートが設置してありなかなかの雰囲気!スポーツを観戦しに来たという感じにはさせられますが、スタジアムには小さなサインしかなかったですね。まぁあまりやりすぎても20試合くらいしかやらないところではコストがかかりすぎますが・・・。でもこの試合前のイベントですが、雨が降った場合はどうしてるんですかね?全部きっと中止?日本では寒かったり雨が降ったりと結構多いので外でのイベントはアイデアだけでは済まされないし、なかなか外でのイベントを売りにはできないですね。さてさて会場ですが、寒いですね・・・。日本列島全体が今年は寒い?というのかもしれませんが、トイレも外にあるし暖房もそんなに効いていない?ということで寒かったです。でも会場はしっかり作っていて特に何かという感じはなかったですね。ただただ、観客は年始ということもあり少し少なかった気がします。せっかくすくないので、上の席のチケットの人もどんどん下へ下げたほうが良かったと思います。チケットをどのように管理しているかは分かりませんが、チケットの販売状況をしっかりと把握しておけば上のチケットの人も、プレゼントではないですが当たりということで全員でなくてもピックして下のほうへ移してあげても良かったと思います。会場が大きいので席が空きすぎてるのは少し気になりますね。それから、DJですが、入るのは良いと思いますが、攻撃時、守備時の毎回声をかけてお客にもやってくれと頼むのでそれは結構大変ですね・・・やるのは良いのですが、もうちょっとやるときとやらないときのメリハリをつけたほうが良かった気がします。それから、ハーフタイムやその他のイベントはもうちょっとお客さんを中心にやったほうが会場が一体になって面白くなるのではないかと思いました。あとは会場で働いている人も一緒に楽しめる空間を作っていければよいのでないでしょうか?選手のレベルに関しては仕方がないですね、これからを期待しております。ただただ、ここまでいろいろと作っておいて、この観客数というのは経営的に大変だと思うので、もっともっといろいろなことをやっていかないといけないのではないかと思ってしまいました。今はバスケットを見に来る、プラス他のところで楽しめるということを売りにしていても良いのではないかと思いました。あ、コートに関してですが、4重?くらいで作っているようですね。板を引いて、その上にスポンジ?、その上にまた何かを引いて、その上にコートを作っているようであれを毎回設置するのは大変な作業だろうなと感じました。ただ、選手に対しては良い環境のコートになっていると思います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。