プロフィール

Hiro

Author:Hiro
このブログはサンフランシスコ大学にてアシスタントアスレティックトレーナーとして働いているHiroによる、スポーツ発展途上のブログバージョンです。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポーツ発展途上
スポーツ発展途上のブログバージョンついに誕生!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IN
WCC Seriesは負けてしまいましたが、今日のNCAA Baseball Selection Showで、At Large Bidを得て、今週の水曜日からLincoln、Nebraskaに行くことになりました。お近くの方は是非一声掛けて下さい。
スポンサーサイト
先勝
7-6でNo.20Pepperdineにまずは勝利、明日?もう今日ですが12時に試合があります。テレビはFox Sports Netでありますのでお時間のある方は見てあげて下さい。
23
http://www.baseballamerica.com/today/college/top25/261347.html

College Baseballのレギュラーシーズン最終週のBaseball AmericaのランキングでUSFが23位に入りました。ランキングに入ったのは野球部は初めてということでした。やることが沢山増えていますが、このまま頑張って欲しいですね。

今週末のWCC Championship Seriesですが、No.20 Pepperdine Univ.と金、土、日曜日をBest of Threeの試合をします。どちらかが2勝すれば終わりなので、日曜日は試合がない可能性がありますが、お近くの方は是非足を運んで下さい!また、試合はこちらも初のテレビ中継が入ります。Fox Sports Netでやりますので、見てやって下さい。

金曜日午後1時から
土曜日午後12時から
日曜日午後1時から(If necessary)
Dante Benedetti Diamond Field at University of San Francisco


優勝
私の受け持っている野球部ですが、ついに野球部のプログラムが始まって以来、初のWest Coast Conference Championになりました!最後は、怒涛の8連勝での勝利で、皆も嬉しそうでした。先セメスターの男子サッカーに引き続きの優勝ということですっかり優勝請負人的存在になっていきています。そんなことより、やはり皆とこの感じを味わえるのはやはり良いものですね。ということで、再来週に我校University of San Franciscoでチャンピオンシップシリーズを金、土、日曜とやることになりました。このシリーズに勝ったチームがNCAAトーナメントへのAutomatic Bidを受け取ることになります。相手のPepperdine UniversityはRPIもNational Rankingも高いので、このシリーズに勝たなくてもトーナメントに出ることは確実と考えられると、我らは去年の屈辱的なNCAA Tounament Selectionを経験したくないことを考えるとこのシリーズなんとしても勝たないといけないところですね。男子サッカーでは2回とも1回戦負けをしているので、ポストシーズンはなんとしても頑張って欲しいです。兎に角、私ができることはやり、あとは選手にベストを尽くしてもらうということだけです。

University of San Francisco Baseball Champion News

と良い事尽くめのシーズン最後のシリーズであったわけでなく、土曜日に一人Ankle Dislocationがありました。ついこの間、松井選手の怪我について書いたばかりなのに、状況的にはかなりこっちの方が悪かったですね。これは我々アスレティックトレーナーではカバーできる範囲ではないので、すぐに救急車でのERということになりました。完全に内側に曲がっているので、固定もできないし、足をふくらはぎからもって支えてあげての移動でしたが、何か他にできるようなことってあるのですかね?観客がいたので隠してあげるのも良いのかな?なんてことも考えました。Reduceは骨折をしている可能性が高いことを考えるとできないですし、固定も痛みを増すだけですね。学校にFlatbedのカートがあればそのままER(すぐ近く)に行くことできるのですが、それもなかったので、救急車が一番かもしれないですね。ということで、今日は選手とチームドクターに逢って参ります。
松井選手
すでにいろいろなところで松井選手のニュースが流れているので特に繰り返すことではないのですが、ちょっと怪我の詳細について。日本語のニュースサイトなどでは詳しく書かれていないのですが、MLB.comのサイトには手術は成功しRadiusに何本かピンを入れたようです。多分2か3本での固定で3週間ほどで抜くのではないでしょうか?ピンを抜いてからのリハビリが大変ですが、3ヶ月というのは最低限ってところではないでしょうか?ただ、テレビのリプレイを見ている限りではかなり曲がっているので本当にRadiusだけだったかはちょっと疑問が残りますね。松井選手がボールを拾って投げる時のグローブの手はちょっとぶらぶらとしていたような気がします。そうであればRadiusとUlnarの両方ということも考えられるのですが、発表ではRadiusだけということだしプレートは入れなかったということだとUnion Fracture? どちらにしてもDisplaceしていたら3ヶ月では少し厳しいかもしれませんね。それに、DisplaceならPlateいれて固定すると思うのですが、そうでなかったので大丈夫だったのではないかと。と、ここで気になったのでもう一度Internetで怪我のシーンをリビューしてみると、確かにHyperextendしているが、最後はグローブが手から半分抜けて指でグローブを持つ形になったのでぶらぶらとしている感じがしたのではないかと感じます。となるとRadiusだけ、ただRadiusは手首の辺りは太くなっているのでやはり3本くらいななめにピンを入れたのではないでしょうか?とにかく早く復帰できることを祈っています。Exogenくらいは使って欲しいですねってきっと何か同じようなものはBone Healingの為に使うでしょうね。今はとにかく一番痛い時期、Inflammation phaseなので安静です。1週間もすれば落ち着いて、Reparative phaseになりますから!それからRemodeling phaseには3~4週間ころから少しずつ移行して直っていくでしょう。これからも何処かでリハビリの経過を見られると良いのですが、きっと無理でしょうね。関係者がいましたら、勉強に使いますので経過状況宜しくお願い致します。

最終話
今シーズンの野球部の最後のシリーズが今日から金、土、日曜日と連続してあります。San Francisco Chronicleという新聞にも記事が載ったようでそれなりの人数が見に来るのではないでしょうか?下記記事リンク

http://www.sfgate.com/cgi-bin/article.cgi?f=/chronicle/archive/2006/05/11/SPG22IPFBK1.DTL

それにしてもUSFが野球部を作ってから、まだWCCチャンピオンシリーズに出たことがないということは知りませんでした。去年も最後の最後まで分からなかったのに、今年になってそんな事実を始めて知りました。というところまでは良いのですが、一人選手がDosal sideの手首の所を鉄の大きなブリーチャー(観客席)を運んでいる時に切ってしまうというアクシデント!君、スタメンなんだから気をつけなさい。縫うほどではないものの昨日の今日はちょっと痛いかもしれませんね。はい、お分かりの通り、ここまで強くなったチームのフィールドの改革は急務であります。今年訪れた何処のチームも立派な球場を持っていました。その為にコーチ達はいろいろとやっているようですが、やはりADの力がどうしても必要になる。そして、彼を動かすにはやはりWCCチャンピオンシリーズを1位で出場してシリーズのホスト校となるのが一番ではないでしょうか?お時間のある皆様、是非USF野球部を応援しに来て下さい。尚、その時には必ず一報下さい。

USF野球部
対戦相手:Loyola Marymount University
場所:USF Dante Beneditti Field
金曜:3時から
土曜:1時から
日曜:1時から


あと5で1
野球部も残り5試合となりました。カンファレンスの試合は残り3試合で現在1位たい。次のシリーズを勝ち越せばカンファレンスファイナルに残ることが自力決定します。相変わらず怪我人が多いチームですが、なんとかここまできました。去年も最後の最後で逃しているので今年はという思いは皆強いので、その気持ちが逆にプレッシャーにならないことを祈るのみです。
あと8で2が1
今シーズン、私の受け持っている野球部は怪我人を多く抱えながら後8試合ということろまで来ました。カンファレンス残り6試合を残して上位6チームは何処が勝ってもおかしくない状態で2位につけております。さて、これからが楽しみです。皆様、6月12日~14日はUSFで最後のシーズンゲームがありますので、見に来てください!その際は、チケット出せると思いますので、早めに連絡して下さいね。

ということでシーズン終わってませんが、受け持った成績リビュー、男子サッカー(カンファレンス優勝、NCAA1回戦負け)、男子ゴルフ(カンファレンス2位)、女子ゴルフ(カンファレンス2位、リージョナル?)、野球部(現在2位、カンファレンスファイナル?)ということです。アスレティックトレーナーとして成績は関係なく仕事をしなければいけないと思いますが、やはり勝っていてくれると選手もスタッフもモチベーションが違うのはしかたがないところではないでしょうか?怪我に関しては今の野球部が断トツ多いです。今週は審判のHigh Ankle SprainとファンのLacerationがありました。このLaceration、あごだったのですがかなり深く、1インチくらいの幅があったのですぐにERに行かせたのですが、後で話したらGlueだけだって・・・Stitchつけないと動くところなので大きなScarになりそうです。まぁ聞く話によると彼の決断のようなのでなんとも言えませんが・・・。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。