プロフィール

Hiro

Author:Hiro
このブログはサンフランシスコ大学にてアシスタントアスレティックトレーナーとして働いているHiroによる、スポーツ発展途上のブログバージョンです。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポーツ発展途上
スポーツ発展途上のブログバージョンついに誕生!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クーラント交換
車のクーラントの交換を自分でやってみたので、次の機会とこれを見ている人の為に残しておこうと思います。

Kragenで購入したのはPrestonのAntifreeze Coolant。実は他のもあって、最初に選んだやつの色を聞いたら茶色?ということで緑のこれが良く買っていく人がいるということでこれにしました。それから、Distilled Waterを買いにSafewayへ、水を購入後帰ってきて作業をするかと思いきや、荷物を置いてまずはタイヤを買ったお店にタイヤローテとLife-TimeのあるAlignmentをやってもらうために行き、車を置いて家に帰ってきて、わずか2時間ほどで電話があって終わったということで、ピックアップ後に作業開始。

1. トランクからジャッキを取り出して車正面向って左がわをジャッキアップ
2. 下にもぐってプラグを緩めてクーラントを抜く
3. その後にラジエーターのキャップを取る。プラグを抜く前にキャップを取ってしまうとしたから出てくるのが早くなりすぎるよう。
4. 全て抜けた後でプラグを閉めて、水をラジエーターの中に入れて、キャップをしめてエンジンをかけて暖機運転。
5. エンジンが温まったらエンジンを切り、もう一度プラグを緩めて水を抜く。
6. これを3回繰り返す。
7. オーナーマニュアルには水とクーラントの50%を入れるとあるので、50%をバケツに作ってそれをラジエーターから入れる。(シビックは全部で?3.1Lとあったので大体1.3Lはクーラントで後は水?ということになる。これだと比率として)40%ほどがクーラント液になることになる?)ちなみに、ネット検索で「LLCは30%(凍結温度:-15℃前後)~50%(同:-35℃前後)くらいの希釈濃度で注入されています。これ以上の濃度になると耐オーバーヒート効果や不凍効果が落ちる為です。」とありました。
8. エアー抜きの為に一度エンジンをかけて暖機運転して温まったところでエンジンを切り少し待ってからキャップを外してそこに水かクーラントを入れるのだけれども私は水を入れておきました。これを2回した後に3回目は外を運転して帰ってきた後に少し時間をおいてキャップをあけてみたが減ってないのでそのまま。

という作業工程だったけれども、初めてだったからか結局4時間くらい?かかってやっと終了になりました。自分でやるって大変ですが、時間のあるときは極力自分でこれからはやろうと思いました。

スポンサーサイト
ナイキ力
まぁとりあえず、見て意見して下さい。

http://www.youtube.com/watch?v=TaXzoXVvO6Y&search=ronaldinho

上記だけだとなんだとがっかりする人がいそうなので、もう一つ。

http://www.youtube.com/watch?v=Gr1bsOHLwdc&mode=related&search=ronaldinho


すごすぎ
こいつは凄すぎです。超えたいとは思わないけれどもこれは凄いと思います。

http://www.youtube.com/watch?v=KFjEl7wRLw4&mode=related&search=


オールスター
オールスターといっても、私がここで書くのはMLBのオールスターではありません。私が関わっている野球サマーリーグのオールスターに日本人選手の一人を含む5人が選出されて、今日の夕方からオールスターがあります。それぞれに思いがあっての祭典ですが、それぞれに楽しんできてくれたらと思います。また、これからもっと沢山の優秀な選手が日本からでもアメリカからでも夏の間に切磋琢磨をして伸びてくれたらと思います!
挑戦者!!
http://www.youtube.com/watch?v=oGaHpexp2-4&feature=Views&page=1&t=t&f=b

これを見てワクワクして、アメリカに挑戦したいと思っかたはご連絡下さい!!!!
手術経過
6月23日金曜
朝からそれほど調子も悪くなく、少しずつ固形物に食事も移動。ただ、動くとやはり切ったところは痛いということで、なるべく動かないようにしていましたが、さすがに午後は少しベットから這い上がってリビングで過ごしていたのですが、動くときは体を前向けにして動かないといけなかったので、腰に負担をかけ過ぎたようで、夜は腰が痛い・・・寝るときも痛いので、寝付くまで大変でした。トイレに1度起きたのと、腰が痛くて起きたので、2度ほど朝までに起きてしまいました。

昨日の手術の管のせいで、喉が荒れているようで声が出ないし、出にくいのがちょっと大変でしたがとりあえず、ドクターとも経過の話をして、左の太もも前部の無感覚状態はやはり麻酔の影響だということで、2、3日中に消えるとのことでとりあえず安心です。

6月24日土曜
朝からシリアルを食べて、サラダを食べて、薬を飲んで、とりあえず、快調。その証拠に切った所と腰はまだ痛いけれども一人でシャワーを浴びることもできたし、すっきりという感じです。だいぶ動けるようになってきて一つ問題が、テレビや会話などをしていて、お腹で笑うことがあると痛いのです。贅沢な悩みだというのは分かっているのですが、これは当分続くと考えられるので、笑わない生活というのは辛いですね。後は咳やくしゃみは激痛ですね・・・

6月25日日曜
病人?と思われるくらい、食欲は旺盛です。動き回れないので家から出ることもそれほどないので食べることと、テレビを見ることが唯一の楽しみなので仕方がないのかもしれません。入院してたら病院の食事では絶対に満足できていないと考えられるので、きっと売店にいっていろいろと買ってきていることでしょう。今日は初めて日に当たりに外に出てみましたのですが、3~5分くらいの短い間だったけれども、まずは家の外にでれたということ、そしてお日様に当たれたというのはなんとも気持ちが良かったですね。

痛みは動かなければそれほどなく、相変わらずタイレノールは飲んでいるのですが、少しずつだけれども回復に向かっている?という感じがします。

傷口も自分で1回は消毒をするようにしてるし、カバーも変えて清潔な状態を保てるようにしております。

続きは後日。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。